カフェメニュー☆グランドオープン

イートイン整備と合わせてカフェメニューの提供を開始しました。

コーヒーは、100年を越える歴史を誇る銀座の老舗珈琲店パウリスタのこだわりの逸品「森のコーヒー」を使い、一杯ごとに専用マシンで挽いてご提供するスタイルです。

パウリスタが銀座にカフェを開業したのは1911年(明治44年)、今から100年以上も前になります。日露戦争が終わり、大正ロマンと言われる文化が花開く頃、当時慶応の学生たちが、連日銀座へ出かけパウリスタの常連客となっていたそうです。

そして、座のパウリスタにブラジルコーヒーを飲みに行くことが、銀ブラの語源とも言われています。

パウリスタのコーヒーの中でも最もこだわりがある豆が「森のコーヒー」です。ブラジルで農薬を全く使用せずに、コーヒーと一緒に様々な果樹や作物を植える森林農法で栽培されたコーヒーです。

森のコーヒーは、やわらかな甘みとほのかな酸味が特徴で、後味がとてもすっきりしています。最近流行の苦みが効いた深煎りサードウェーブ系とはあえて一線を画したやわらかさと優しさのあるコーヒーなので、肉まん&あんまんともとても良く合う味です。

ホット&アイスのコーヒーメニュー以外にも、カフェ・オレ、抹茶・オレをご用意いたしました。

イートインスペースと合わせて、ぜひカフェメニューもご利用くださいませ。

 

関連記事

  1. 生ザーサイはじめました

  2. 桜の季節は去り行く

  3. 熱々の肉まんをすぐに食べたい時に

  4. 家族の歴史が刻まれたカメラ

  5. いたばしTIMESラジオで紹介されました

  6. 豊昭学園吹奏楽部定期演奏会

  7. 焼売のすごい感想いただきました

  8. いたばしTIMESさんの記事が月間アクセス1位に!