ビールのお供最強伝説

5月に入り、ゴールデンウィーク真っ盛り。気温もググっと上昇しています。髙野の店内では一日中肉まんを蒸しているので、セイロの隣はさすがに暑いです。。そしてのどが乾きます。

先月から販売開始した焼売と生ザーサイ。セイロの横でこちらの新商品を観ていると、ある種のたまらない欲求が猛烈に沸き上がってきます。

それは、ビールが飲みたい!という魂の叫びです。

焼売を食べたお客様からもよく聞く感想が、

「ビールに最高に合うよ!」
「ビールのおつまみの新定番に決まりです!」

それは美味しいはずですよ。これほど相性が良い組み合わせは無い!くらい最適なコンビネーションですよ。美味しいに決まってます。

生ザーサイは、浅漬けのザーサイです。普通の一般的なザーサイよりもさっぱりしていて、塩分も控えめ、色も爽やかなライトグリーンで、正に新緑の今の季節の若葉みたいな爽快感のある味です。このさっぱり感がビールに絶妙に合うのです。これだけでも十分行けます。

そしてえび焼売。こちらは肉と玉ねぎの旨味がギュギュッと凝縮されていて、適度にマイルドな脂感が、これまたビールに最適です。焼売そのものでも優しいニュートラルな味わいがありますが、お好みでからし醤油、酢醤油、生姜醤油、塩、豆板醤、等々で味を加えても、また一段と美味しさが増します。

そして、この生ザーサイと焼売を一緒に交互に食べると、異なる味と食感が楽しめて、ビールに最高に合うのです。なんでしょうね、、、この世界には不思議と相性が良いものとか、調和する存在とか、科学や理屈では解明できない超越的な相性みたいなものがあります。ビール・生ザーサイ・焼売は、そんな絶対的かつ運命的な存在のような気がします。

関連記事

  1. 焼売試食会ありがとうございました

  2. イートインスペースができました

  3. 熱々の肉まんをすぐに食べたい時に

  4. 大山の本格派九州とんこつラーメン

  5. 紫芋あんまん

  6. 大山のおせんべい屋さん

  7. 焼売のすごい感想いただきました

  8. お客様の声を集めてみました