家族の歴史が刻まれたカメラ

大山に肉まん専門店をオープンして半月あまりが過ぎました。毎日お店でたくさんのお客様や来訪者の方々と出会い、色々なお話しができることがとても楽しいです。

小さいお子さんをベビーカーに乗せて来店された若いご夫婦。お母さんの手には、少し大きめの一眼レフカメラが握られていました。

「いいカメラをお持ちなんですね。」と声をかけると、

「これフィルムカメラなんですよ。」とのこと。

カメラをよく見ると、なんと、あの名機「Nikon F3」でした。デジカメやスマホのカメラが全盛の昨今、小さいお子さんを連れての街歩きに、80年代の重いフィルムカメラをあえて持ち歩く姿がとても自然でカッコよかったです。

少しお話しを聞いてみると、

「このカメラ、実は父から譲り受けたものなんですよ。」

そのNikon F3は、お父様から受け継がれたものだったのです。さすがF3、ジウジアーロデザインの名機と呼ばれるカメラだけあって、モノとしての完成度も高く存在感は今でも抜群です。長年使いこまれボディは、角の塗装が部分的に落ちているのですが、その具合が凄く味があって、家族の歴史が刻まれた美しい佇まいでした。

父から娘へ、娘からその子供へ。今の時代には不便でコストも割高なフィルムカメラをしっかりと受け継いで、家族の想いを刻み続けているお母さんと家族の姿がとても美しく感じられました。

コストパフォーマンス、時短、効率が優先される現代でも、想いやモノづくり、本物の価値を大切にして、自身のライフスタイルに自然に取り入れている人に出会えてとても嬉しかったです。髙野の肉まんも、あえて手間と時間のかかる老麺を使った製法にこだわって作っています。お客様の本物志向のライフスタイルに、髙野の肉まんが響いてくれるといいなと思いました。

お店では毎日とても魅力的な方々との出会いがあります。このブログでもそんな魅力を少しずつ紹介していきたいと思います。

 

関連記事

  1. お客様の声を集めてみました

  2. ビールのお供最強伝説

  3. 焼売試食会ありがとうございました

  4. カフェメニュー☆グランドオープン

  5. 豊昭学園吹奏楽部定期演奏会

  6. 大山の本格派九州とんこつラーメン

  7. いたばしトラベル第一歩

  8. 素敵な感想画をいただきました