餡の仕込み

オープンまであと2日

料理長は、あんまんの餡を作っています。

小豆を茹でて、大きな中華鍋で、じっくりと感触を確かめながら

餡を仕込んでいきます。

香り、味、手応え、

全て五感で感じながら、自らの感覚で味を整えていきます。

分量の計算や計量は一切なし。

職人の手仕事。すごいです。

関連記事

  1. 身延山紀行

  2. はじめまして

  3. 採用面接

  4. なぜか浅草に

  5. プレオープン

  6. 只今店舗改装工事中です

  7. OPEN前日

  8. お店の守り神